【双葉会で一緒に働いてみませんか】
 働きながら介護福祉士に挑戦しませんか!!
 未経験から介護福祉士になるには、「実務経験ルート」「短大専門学校養成施設ルート」「福祉系高校ルート」という3つのルートがあります。
ここでは、「実務経験ルート」について紹介してまいります。

〇実務経験ルート
 介護施設で働きながら国家試験を受験するルートは『実務経験ルート』と呼ばれています。
 実務経験ルートから介護福祉士になるためには、介護現場での実務経験と介護職員実務者研修という資格を事前に取得するという2つのステップが必要です。
 現場での必要実務経験は3年以上と決まっていますので、未経験から国家試験を受けて介護福祉士になるには、最短でも3年間はかかることになります。
 当法人では、次のステップの「介護職員実務者研修」のための受講費用を全額負担し受験のための応援をいたしております。
 受験のための勉強も必要ですが、働く経験が勉強になりますので、ほとんど全員が一発で合格しております。
 子育てがひと段落なされた方など、ぜひ挑戦いたしませんか。
 なお短時間勤務などについても相談いただければ対応いたします。

                     相談窓口 双葉会 総務
                        0238−59−4333
                            担当 星

当法人のPR動画です ご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=O9lFQATmFFw&feature=youtu.be


P1 P2 P3 P4 P5
[管理]
CGI-design